2017年7月20日木曜日

トレイルライド

軽めのライドと言いながら、やっぱりロングに?アイナックOBが集うようにイキルがやって来ました。

ウホホッなトレイルとカメラ撮影しながら下山すると?か、カメラが無い…。
午後からバイクで回収へ。
あっさり見つかりましたけど、あの時探すのにかなり上まで徒歩だったらと考えるとこれは正解でした。

梅雨明け宣言からの決戦日はまさかの雨予報。ゲリラ豪雨と考えるべきですか!


最後に動画をどうぞ!

2017年7月18日火曜日

今週のはじまりは

田沢湖をスキップした週末はホームのパノラマで練習会してました。
昨日もさらにあげて、今日は緩めのトレイルライド。レーシングスーツの方が涼しいかも?でも、頑張らずに乗るってミッションですから。

庭にある梅の木もようやく実をつけたと思うと天候不順であっと言う間に色が!慌てて収穫。洗って梅干しと梅酒にしましたとさ。

2017年7月12日水曜日

あっと言う間の4日間

気がつけば夕暮れ。充実した日々を過ごしています。周囲を取り巻く環境と頼って来てくださる皆様に感謝の日々です。
忙しくなる合間に先日やって来たおニューのロードシューズをようやく初おろしして、午後にはパノラマにて練習。
土曜日は練習、設営、木苺狩りからの外食。
ハッピー食堂でお決まりのローストビーフ丼でチャージ。
そして、最終戦らしい盛況な人数での富士見DC。その数50名!お疲れ様でした!
翌日は國井さんとロングライド。

で昨日は妙高でコーチングライド。

さてさて、少しアクティブライドし過ぎで、身体能力が低下して来ました。実は月曜日にギックリ首たるものが発祥して寝違えた感半端ない苦労しています。三日目の本日も可動域が狭くて、苦痛です。
休むしかないですね。

2017年7月6日木曜日

TEAM Tranning 1





ソニーアクションカメラを色々と駆使して使っていきたいと思います。皆さんも良くありがちだと思いますが?マイクロSDを入れ忘れたり、バッテリー入れ忘れていたり(笑



簡単に操作ができるのにこんな単純ミスって困りますね。でも、リモコンで確認できたり、スイッチが連動できたりと色々機能が備わっているのはさすが、メイドインジャパン!細かいところに目が行き届いています。



少しづつ走るライダー目線で、色々な動画配信していきますね。

2017年7月4日火曜日

妙高

この二日間は、妙高でアイナックの授業でした。まずは初日は雨上がりからのピーカン。
2日目の本日は、インドアパークでパークライド。
ご覧のジャンプ台やらプールを走って、締めにローラー。
基本動作を考え直して、スキルアップになりました。

2017年6月28日水曜日

New fork FOX stepcast vol.2

昨日に引き続き、バイク取り付けして走って来ました。
っと、その前に1番ワクワクする瞬間の作業。コラムカットです。長さを計ってキチキチなレーサーカットが1番かっこいい訳ですが、貧乏性もありますが何より剛性の事も含めてスペーサーを少し入れられるようにカット。コレが高さを微妙にオフシーズンは変えることも見込んでます。

さて、インストールも完了してライドへ。リアユニットはノーマルの為、同じ数値でもフロントが更に動きが良いのでギクシャクバランスが崩れています……。
そして、ダートまでの道のりはダルサマックスでえっちらおっちらとヤル気スイッチはオフ。ところが、下りからグングン加速と共にテンションマックスに。昨年度も使っていましたが、一年程使いっぱなしだったからか?単にストロークが伸びただけか?いやいや、120ミリストロークでもありそうな動き!これぞ、ステップキャストの威力なんですね。と、納得。トレイルでもまろやかでスムーズな動き。
コレは後ろも欲しい!と、思った次第ですが、形が新型故に完成車に標準スペックでしか今の所付けられず、もしかしたらニコイチ作業ができるのか?とも思った次第です…。

さて、本日は恵みの雨が朝からやってきてます。バイク作業が溜まっているので、やれと言うお告げですね。

2017年6月27日火曜日

New fork FOX stepcast vol.1

全日本に向けてサポート品が続々と揃ってきています。まずは、マムアンドポップスさんより2017モデルのFOXステップキャストが届きました!!

既にインスタに上げていましたが、ステップキャストってなんなの?って質問が(笑
和訳では、STEP CASTと入れるとちゃんとステップキャストと変換されます(大爆笑)
気を取り直して、STEPが歩調や措置。CASTが投じるとか付け足す。つまり、機能的役割があっての名称となりますね。検索してもトップにちゃんとSCフォークがどどんとやって来ますのでビジネス戦略的にも関心してしまいます。

過去の記事も合わせてどうぞ

現在は、完成車標準の一つ下のランクでリリース中のパフォーマンスシリーズのフロートを使っていますが、カシマコートをされているだけじゃないんです。ステップキャストが搭載されていない昨年までの仕様。ステップキャストは、小さいシャーシで大きな作業を最大限活かしてくれるハイテクノロジーが詰まっています。動きがいいフォックスは妥協点を最小限にこれだけのことをしてくれるって凄いですね。他に出回るサスペンションメーカーは軽いだけで本来の機能を果たしてくれていません。

金額も良心的ですし絶対買いだとおもいますよ。
僕もこれで、ラップタイムは5秒から10秒簡単に短縮です。XCレースから長距離の王滝まで!

合わせて、日本のサイトを御覧ください。